施設入所

 介護老人保健施設は、病状が安定し、入院治療の必要がない方に必要な看護、介護、機能訓練等のサービスを総合的に提供し、「家庭復帰」を応援していく施設です。特別養護老人ホームなどの長期的入所施設とは違い、自宅へ戻れるよう、リハビリに重点をおいたケアが必要な方が入所します。病院と自宅の橋渡しをし、医療と福祉の間にあることから、「中間施設」と呼ばれます。
介護が必要な方に医師の健康チェックや日常生活のお世話、リハビリテーション、レクレーション、クラブ活動、各種行事等を行ない、約3ヶ月をめどに充実した日常生活が送れるよう、お手伝いいたします。
家庭事情により長期施設への入所を予定されている皆様にも他施設入所までの間、同様のお手伝いを致しますので、ご遠慮なくご相談ください。